正文卷 第四百八十三章.还能有这种套路?!

    “切磋”方老板看了看自己的电脑屏幕,“这不大好吧”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “这有什么不好的”荀元连忙道,“我们也想看看老板的,高端指挥,各位,是不是”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    显然是看热闹不嫌事大。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    话都说到这份上,方老板也不好推脱了,点了点头:“那行吧,那就打一把。”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    孤停云也不敢太过托大,一上来,就选择了自己比较熟悉的神族。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “看看方老板选什么”看完孤停云选择种族,一群人又蹭了过来看方老板。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    只见方老板鼠标指针悬停在几个种族之上,犹豫了一下,然后:随机。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “老板怎么选随机了”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “这也太瞧不起人了!”周墨冷哼道,“莫非他以为随便选一个种族,就能击败师尊指挥的神族大军么”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    毕竟这可是指挥与策略的较量,不是《仙剑3》,《仙剑3》还可以凭借收集各种厉害的道具,来帮助自己最终打败重楼,但论策略……
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    这可不是年轻人能玩出来的东西!这老板怎么看着年龄也不会太大,事实上像他们这种老年修士要是想装年轻,也并不是不会被人看出来,还是能从一些风度、仪态等方面看出来年龄大小的。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    而策略这种东西,在他看来,还是需要一点时间的沉淀的。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “也有可能,老板觉得选哪个都一样,反正不怎么会,所以随便选一个吧”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “嗤哈哈哈!”沐青已经笑喷了,“不会这么弱吧……”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    姜小月凑到方老板旁边:“老板,你到底会不会我看老院长的指挥很厉害的呀。”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “当然会!”方老板随口道,“放心,你老板我一个人打七个电脑轻轻松松。”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “哼!吹牛!”这话连姜小月都开始不信了。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    就算有前辈给你开小灶,也得说得靠谱一点啊。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    她是看过七个电脑的威力的,那虫海一般密密麻麻的虫族,这里边又没有什么重楼、景天,拿什么打
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    想破了她的小脑袋瓜都想不出来怎么打,只得在一旁眼巴巴地看着。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    而这个时候,游戏也已经开始了。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    是一片石质的矿野,地图中等大小,只见孤停云那边,刚刚进入游戏,便争分夺秒地开始发展自身。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    而方老板这边……
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “也是神族!”没想到随机随出来的,同样是神族,后边几个年轻人立即惊呼起来。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “这样让对方知道种族了有影响的吧”李无涯在旁边开口道,“随机种族本身可以迷惑对手,你们这么一喊……还不都知道了”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “……”孤停云也不悦地回头,开口道,“观棋不语真君子。”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    不过方老板这个时候也没有重开的意思,继续造农兵。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    接着顺手分出一个农兵出去探路,没什么特别的。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    这个时候,大部分人的注意力都放在孤停云这边,只见他先放了一个兵营。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “孤前辈看样子想先进攻试探一下”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “应该是这样……”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    这才刚刚训练一个叉叉,只见方老板的农兵已经一溜烟跑了进来。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    就好像在逛自己基地一般,大摇大摆地在叉叉面前晃过去。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    然后大摇大摆地,走到孤停云家的农兵面前,对准正在工作的农兵,电磁波一通狂电。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    农兵细小的电流打在对方的能量护盾上,冒起一抹淡蓝的光芒,显然造不成多大伤害,也就消耗对方护盾少量能量,但是这个行为……
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “猖狂!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “这是来送死的么!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “不知道人家已经出狂战士了么!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “挑衅,简直赤裸裸地挑衅!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    孤停云还没说什么,后边一众年轻人都恨不得自己撸膀子上去干了。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    这也太猖狂了!
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    孤停云显然还是比较淡定地,毕竟他这个时候已经两个叉叉了,打一个农兵简直不要太简单。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    但所有人都看到,两个叉叉刚准备赶上来,这农兵小屁股一扭,跑得比谁都快!
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “知道怕了就好!”周墨点了点头,“看样子这农兵还是知道狂战士的厉害。”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    他话刚说完,只见方老板的农兵转了个圈又回来了,继续电孤停云的农兵。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    WCNM!
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    两个叉叉再次跟了上去。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    这一次显然没打算给方老板跑路的机会,从两个方向包夹过来。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    只见方老板的农兵位置立即向左侧拉了一段距离,绕了一个大圈子,然后继续往外跑。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    而且在两个叉叉的夹缝中,竟冲了出去。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “……又要被他跑了”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    这时候,只见兵营又训练出一只叉叉。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    这只叉叉陡然发力,以比原来更快的爆发速度朝方启的农兵冲来。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    新增的操作方式中,如果是自身亲自操作的话,能够根据自身的控制力,更加精确地操控神族战士体内的灵能,普通人还能百米冲刺,这时候叉叉爆发出比平常更高的速度自然是非常简单。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    只见方老板的农兵非常风骚的一阵走位,屁股又一扭。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    叮当!
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    双刃斩在农兵尾翼上,光盾消泯,显然伤害不低。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    然后所有人看到方老板慌忙拖着这只残血的农兵走了。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “哼哼!拿个农兵来骚扰有什么用”荀元鄙夷道,“人家狂战士随便走两步还不是屁滚尿流地走了”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “如果是调虎离山,这也太蹩脚了!”王谢评价道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “嗯!”宗武点头道,“现在孤前辈已经可以派狂战士去对方基地骚扰了。”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    叉叉可不像农兵一样,杀伤力几乎为零。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    这个时候,有人瞅了一眼方老板家里,什么进攻性的建筑都没有,连防御塔也没有:“你们看老板那,连兵营都还没造!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “这不会是刚刚农兵骚扰,结果把自家的事忘了吧!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “哈哈哈现在叉叉打过去,直接家都没了!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “孤院长四个叉叉了!过去了!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “老板开始放防御塔了!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “还来得及么”荀元不屑道,“这个时候放防御塔,连一个兵都没有,拿什么打”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “嗯!孤前辈的狂战士怎么忽然掉头了!”只见孤停云的叉叉才走到一半,忽然掉头疯狂往回赶。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “方老板基地造的防御塔取消了!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “孤前辈基地怎么冒火了!”沐青忽然指着屏幕惊叫。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    一眼往上瞥去,差点一口老血吐在屏幕上:只见右边角落里,不起眼的山丘后方,不知道什么时候,多出来一个方老板的光子塔,正在疯狂炮轰孤停云的农兵与总部!
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    而不知道哪来的农兵,吭哧吭哧还在造光子塔!
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “!!”刚刚谁都没去注意这种地方!
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    孤停云兵营新造的两只叉叉连忙上前支援,还没走到面前,两眼一黑。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    只见光子塔后边的隐蔽位置,还有两座光子塔!
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    轰轰!
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    一只叉叉已经没了。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    别说孤停云,后边正在看着的玩家都要吐血了。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    这***!还能有这种套路!
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    PS:过年估计没法加更了,只能保证一天两章,各位体谅一下,谢谢
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土



书阁网欢迎您,请记住我们网址http://www.bookgew.com

注册成为书阁网会员,点击这里
推荐票票        加入书架        翻上页      回目录      翻下页        加入书签        返回首页