正文卷 第一百一十二章 一个字(求推荐票)

    “呵呵,每天领着孩子们读读书而已,孟老师、沈老师才真正的辛苦!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    李长青极少指导孩子们的具体课程,微笑着向顾存明、吴富海推荐孟云城、沈若琳。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “孟老师、沈老师对谷阳县的教育做出贡X县教育局已经决定给两位颁发‘优秀教师’的称号!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    吴富海早有准备,拿出红色‘优秀教师’荣誉证书、现金奖励交到孟云城、沈若琳手里,粲然道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “谢谢李校长、顾县长、吴局长!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    沈若琳觉得自己的付出得到认可,兴奋地道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    孟云城则显得比较平淡,向顾存明、吴富海略微颔首。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “李师,您每天在李家坳小学领着大家读书,传播圣贤的道理,对整个谷阳县的文化教育工作都起到非常大的作用,已经不能用优秀教师来衡量您做出的成果,而且当初您对华罗庚数学奖都不屑一顾,我们县里就更没资格给您颁奖了,只能代表县委县政府对您表示由衷的感谢!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    顾存明向李长青行九十度鞠躬大礼,情真意切地说道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “不必如此!”,李长青用双手将顾存明托着道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “李师是谷阳县人民之福,应该的!”,顾存明坚持道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    李长青只好站正身姿,受顾存明一礼。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    顾存明、吴富海事务繁多,稍作逗留后就离开了李家坳。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “李老师,期末考试完,孩子们也放假了,我打算回家一趟!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    沈若琳除答辩外就一直待在李家坳,有些想家,对李长青道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “很好呀,代我向叔叔、阿姨问好!”,李长青欣然道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “嗯嗯,等开学的时候我一定会回来!”,沈若琳望着李长青使劲点点头道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “我打算回去一趟!”,孟云城低层道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “反正暑假学校也没什么事,都回家看看吧!”,李长青道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “额……,好不容易回家一趟,能送我几副字拿回家给长辈当礼物吗”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    孟云城神情扭捏,有些不好意思地说道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “哈哈,没问题!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    李长青清楚孟云城心高气傲,难得开口自然不会拒绝。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “嘻嘻,李老师,顺便送我两幅画吧!”,沈若琳也凑过来道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “可以!”,李长青满口答应道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “我去拿笔墨纸张!”,沈若琳雀跃道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    李长青将三张白色宣纸平铺在办公桌上,提笔落墨如行云流水一气呵成!
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “善政者得民财,善教者得民心。”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “君子周而不比,小人比而不周。”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “见其礼而知其政,闻其乐而知其德。”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    每张纸上的字都出自四书,笔力苍劲飞龙舞凤,墨汁渗透纸张在桌上上留下浅浅的痕迹,线条的弧度圆润潇洒脱尘。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “李老师,你的书法跳出窠臼自成一体!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    孟云城如获至宝,将三幅字拿到自己的桌子上晾干,称赞道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “你的字也不差!”,李长青见过孟云城的字,颇有功底。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “李老师,铺好啦!”,沈若琳重新铺上两张新纸道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    一般而言,国画在画前得在心里打好腹稿,做到胸有成竹。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    李长青提着毛笔随手画着,皴、擦、点、染交互为用,调配干、湿、浓、淡合理,一座耸入云端的高山跃然于纸上,山顶处有一块巨石,上面站立着六位正在写生的学生,画中的云雾似乎真地在涌动,人物神情传达都极其细致,使人感觉身临其境。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “钟南山上的第七峰!”,沈若琳在画里看到自己的身影,回想起李长青带着她们去山里写生时的场景,欢乐的笑声、美味的烤肉、危险的脚印都成了最美好的回忆。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    李长青画好一画后,接着画第二幅。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    在层峦叠嶂的大山下,有一座被树木包围的小木屋,木屋旁有一片青竹林,竹林外布满兰花,山坡上还种着茶。竹林里,有一位身穿白衣的青年超然物外端坐着弹琴,天空舒展的白云,下面有几只鸟儿的掠影,画的正是李长青在小木屋外的竹林里弹琴的场景。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    两幅画不仅意境悠远,沈若琳对其中的画面亦非常满意,脸色潮红略微有些激动地说道:“李老师,太谢谢你了!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “不客气,你们什么时候走”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    李长青连续写了三幅字画了两幅画,依然精神奕奕道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “明天吧!”,孟云城道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “我也是!”,沈若琳道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “嗯,晚上去我家吃饭,明天我送你们!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    李长青说完回到山上,带着孤狼放在树林外的野兔、自己种的蔬菜回到家。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “青娃,今天在家吃饭”,刘翠娥问道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “孟老师、沈老师,明天回家,晚上会过来吃饭!”,李长青道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “好,交给我吧!”,刘翠娥道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    晚上,餐桌上。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “阿姨,您的手艺真好,每次吃都跟第一次的时候一样好吃!”,沈若琳很嘴甜地夸赞道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “青娃种的菜好,以后经常来!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    刘翠娥现在到不催促李长青,仍然挺喜欢乖巧的沈若琳。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    次日,清晨。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    李长青开着卡宴到李家坳小学,将孟云城、沈若琳送到县里长途车站。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    回到钟南山后,李长青在山上读着书。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    温安市组织的全市中小学生书法大赛的评选工作才刚刚开始,由市书法协会的十位老师担任评委工作。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    此次全市中小学书法大赛有上万份作品,每位评委老师平均要审核一千多份,工作量很大,而且中小学练习书法的时日有限,水平普遍很低,评选工作就是在矮子群里拔将军,几乎需要扫一眼就行。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “哎,质量一届不如一届!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    市书法协会副主席赵桂中满头白发,是评审工作的主要负责人,叹口气道。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “现在都是硬笔,读完书基本上就不碰笔,都靠打字,书法得不到重视,将孩子送去学书法的人比以前少很多!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    张淳天命之年,加入了温安市书法协会几十年,见证了书法的没落。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    “是呀,连像样点的都没有!”
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    杨永健四十岁左右,在温安市书法界算少壮派,说着摇摇头将一张参赛作品甩手一丢。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    在空中,杨永健看到一句话,‘人之初,性本善’。
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    其中有一个字,就像是有魔力一般,将杨永健深深地吸引住!8)
都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土
    

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土

都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土 都市乡土



书阁网欢迎您,请记住我们网址http://www.bookgew.com

注册成为书阁网会员,点击这里
推荐票票        加入书架        翻上页      回目录      翻下页        加入书签        返回首页